基礎編201プログラミング講座

目的

ビジュアル(ブロック)プログラミング言語から、テキストプログラミング言語への移行を促し、「テキストで命令を書くプログラミングも、思っていたより難しくはなさそう」と、心理的障壁を取り除くことが目的です。

受講対象者

  • プログラミング初心者の方
  • 簡単なプログラムを作ってみたい方
  • お子さんにプログラミングを習わせたい方

※本講座は小学3年~高校生向けの内容です

講座内容

1.プログラミング講座

講師:松林弘治
第1回 Code.org と Ozoblockly をさわってみよう
第2回 Viscuit にふれてみよう
第3回 Scratch のプログラムをテキスト言語でのぞいてみよう
第4回 テキストプログラミング言語をみくらべてみよう
第5回 鉛筆の並べ替え(ソーティング)をやってみよう
第6回 Scratch で並べ替え(ソーティング)をやってみよう
第7回 テキストプログラミング言語でソーティング
第8回 Processing ってなんだろう?
第9回 Processing で絵を描いてみよう
第10回 跳ね回るボールを描いてみよう
第11回 重力も考えて跳ね回るボールを描いてみよう
第12回 PONG ゲームをつくってみよう

2.ICT基礎講座

講師:東田正信

3.ビジネスデザイン講座

講師:谷中修吾

4.リベラルアーツ講座

講師:麻生川静男

受講期間

3か月間

受講方法

AirCampusによるオンデマンドの受講形式です。
インターネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも受講が可能です。
決済完了後すぐにご受講いただけます。

AirCampusの受講環境は以下よりご確認ください。

講師紹介


松林弘治 氏

大阪大学大学院基礎工学研究博士課程中退。龍谷大学理工学部助手、レッドハット、ヴァインカーブを経て、フリーでLinuxの開発を行う。Instagramの日本語化に貢献。
書籍の中では、子どものプログラミング的教育について、
・ものごとの仕組みをプログラミング的に深く理解する
・論理的、創造的な思考が鍛えられる
・世界を別の視点から捉える機会になる
というメリットを述べている。

・著書
『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』(KADOKAWA)
『プログラミングは最強のビジネススキルである』(KADOKAWA)

 


東田正信 氏

1975年、東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程を終了後、日本電信電話公社(現NTT)横須賀電気通信研究所に勤務。コンピュータアーキテクチャ、方式技術の研究・開発に従事。
1981年9月から1年間、米国オハイオ州立大学にて客員研究員。帰国後は現在のAI(人工知能)のもとになる知識処理の研究、自然言語処理の研究、機械翻訳技術の研究、対話処理の研究などを進めた。この間の成果をもとに、明治時代から続いていたカタカナ電報からかな漢字電報へ大転換した電報文の作成においてオペレータが受取人や発信人の姓名漢字を間違えないで入力できる支援システムを開発した。また、104番号案内システムにおいて、オペレータを介在しないで、電話機のテンキーを使って住所や名義名を簡単に入力して電話番号を検索する、完全自動の電話番号案内サービスを開発、商用サービスとして提供された。
1999年からは国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の取締役経営企画部長として、国内外の研究者を結集した研究所の運営を担当、2002年にNTT研究所に復帰後は、環境エネルギー研究所長を務め、その後、NTTアドバンステクノロジー社、NTTソフトウェア会社において、研究所の技術を広く一般の市場に提供する役割を担った。
研究所時代の研究内容をまとめて、2013年9月京都大学において博士(情報学)を取得。

 


谷中修吾 氏
Velvet & Company 代表取締役
ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター

専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとして数々のグローバルブランドのメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。国際協力や地方創生におけるソーシャルビジネスの立ち上げに実績多数。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、総合プロデューサーとして企画・運営に従事。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)を立ち上げ、代表理事/総合プロデューサーとしてイノベーターカンファレンスをプロデュースしている。環境省グッドライフアワード プロデューサー、渋谷ヒカリエ「エコアドベンチャー展」総監修、JICA国際協力ソーシャルビジネスアワード 総監修、BBT大学オープンカレッジ:地方創生スタートアップトレーニング「BBT-R」コース長。
 


麻生川静男 氏
リベラルアーツ研究家、工学博士

京都大学工学部卒業、同大学大学院工学研究科修了、徳島大学工学研究科後期博士課程修了。京都大学大学院在学中、ドイツ・ミュンヘン工科大学に留学。1980年、住友重機械工業入社後、アメリカ・カーネギーメロン大学工学研究科に留学。帰国後、システム・ソフトウェア開発、データマイニング事業などに従事。 2000年に独立し、複数のITベンチャーの顧問を歴任。その後、カーネギーメロン大学日本校プログラムディレクター、京都大学産官学連携本部・准教授を務める。
現在は「リベラルアーツ教育によるグローバルリーダー育成フォーラム」を設立し運営している。
また、リベラルアーツに関する講演活動や企業研修を行っている。

・著書
『本当に残酷な中国史』(角川新書)
『社会人のリベラルアーツ』(祥伝社)
『旅行記・滞在記500冊から学ぶ 日本人が知らないアジア人の本質』(ウェッジ)
『本当に悲惨な朝鮮史』(角川新書)『世にも恐ろしい中国人の戦略思考』(小学館新書)
『ケースで学ぶ 実戦 起業塾』(共著:日本経済新聞出版社)

個人ブログ「限りなき知の探訪」
https://blog.goo.ne.jp/shizuo_asogawa

お支払い方法

お支払い方法は、クレジットカード、ネットバンキング・ATM(ペイジー)、コンビニ決済から選択いただけます。

クレジットカード(一括払い) 最も早くお支払い手続きが完了します。
銀行振込(一括払い) 受講お申込みを受け付けた後、ご登録いただいたメールアドレス宛に弊社の指定銀行口座をご案内します。
お振り込み手数料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
締め切り時に弊社にてご入金を確認できるよう、余裕をもってご入金ください。
ネットバンキング・ATM (ペイジー) ペイジーは金融機関のATMやネットバンキングから支払うことができるサービスです。
http://www.pay-easy.jp/index.html

10万円以上の場合はATMはご利用いただけません。
手数料は無料です。
100万円未満のご注文でご利用いただけます。
お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。

コンビニ決済 コンビニ決済は「確認番号」「受付番号」の2種類の番号を使ってコンビニで代金をお支払いいただけるサービスです。
お支払は現金のみとなります。
手数料は無料です。
30万円未満のご注文でご利用いただけます。
お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。

利用可能なコンビニエンスストア
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート

各コンビニでのお支払い方法はこちら
https://info.gmopg.jp/customer-convenience-store/

※コンビニ支払の受領書がそのまま領収書としてお使いいただけます。
※領収書は弊社では発行いたしかねますのでご了承下さい。
受講料 9万円(税別)

その他のスキル講座

                 
基本情報

受講料 9万円(税別)