起業・スタートアップのための
シリコンバレーの企業紹介 カーム(Calm)

2021/01/14

アタッカーズ・ビジネススクールのスタートアップを目指すシニア・女性等への起業のアイデアとなるシリコンバレーの注目企業紹介のコラム。今回は、カーム(Calm)について、将来の起業家・アントレプレナーであるシニア・女性・若年層のみなさんと共に見ていきましょう。

起業・スタートアップを目指す方必見!何の技術も特許ももたないカーム(Calm)とは?

カーム(Calm)は、アップルの「2017年の今年のアプリ」に選ばれ、一気に注目されるようになった瞑想用アプリです。2018年には、米国で最も成長の早いプライベート企業にも選出されています。

東洋思想に根ざした、外面ではなく、内面の幸福の追求を目指しています。その中でも特に、マインドフルネスと呼ばれる、今この瞬間の精神状態に注意を向けるという、欧米ではビートルズの時代から流行している瞑想法が基盤となっています。将来の心配事から離れ、現在の瞬間に目をむけようというものです。

2001年に起きた9.11同時多発テロや2008年のリーマンショック以降、欧米では人々が不安を抱え、絆を求める傾向にあることは、起業・スタートアップを目指す読者の方はご存知のことだと思います。メンタルヘルスがブームとなっているのです。また、ストレスに起因する不眠は、今や世界的問題となっています。こうした状況下で、心から不安を取り除き、睡眠を助けるこのアプリが人気となっています。マインドフルネスを習慣化し、精神的幸福を獲得しつつ、睡眠を助けることが目標となっています。

カーム(Calm)は、2012年にカリフォルニア州サンフランシスコで設立されました。2014年には、瞑想インストラクターでもある作家が、マインドフルネス部門のトップとなり、現在もカーム(Calm)アプリのメインのナレーターの一人として活躍しています。2019年時点で、従業員は僅か50人であり、英語版のみしかありません。しかし、年間利用料約6,500円のアプリを購入するユーザーが増え続け、2017年には売上が約24億円、2020年は約80億円となっているそうです。

CEOのチュー氏によると、2017年には約1.6億円をエンジェルから調達しました。2019年には著名VCから約130億円を調達、市場価値も10億ドル(約1,100億円)となり、ユニコーン企業の仲間入りを果たしたそうです。ただし、スマホが有害だと気づいたアップルやアルファベットの参入が脅威とのことでした。

そして、このカーム(Calm)は他のベイエリアのスタートアップと異なり、何の特筆すべき特許や技術もありません。ただ、数人のナレーターを抱えているだけです。起業・スタートアップを目指す女性やシニアなどの閲覧者の方も、こうした睡眠やストレスを抱えている方を助けたいという目的を持つだけでも、起業して成功できるのだと気づき、起業家となることへの自信をみにつけていただければと思います。

起業家・アントレプレナー注目! カーム(Calm)の機能とは

カーム(Calm)は、筆者自身も有料会員となっています。未来の起業家・アントレプレナーの中でも、特に女性の方は、ホット・ヨガなどのパワー・ヨガ系ではなく、様々な難しいポーズを行うことで初級・中級を・上級と分けているゆっくりとしたリズムで行うヨガについてのご存知でしょう。

そうしたヨガのセッションの最後に、シャバ・アーサナ(屍のポーズ)と呼ばれるポーズが行われます。ライトが消された中、ヒーリング音楽とインストラクターの優しい言葉の響きの中で、全身の力を抜き、フロアに横たわっていると、いつの間にか寝てしまったという経験がお有りではないでしょうか?カーム(Calm)とはまさに、このシャバ・アーサナ(屍のポーズ)をアプリ化したものと考えていただくと、分かりやすいと思います。

アプリの内容は、瞑想と睡眠補助のプログラムに大別されますが、その差はあまりありません。どちらも、心地よい音楽や虫の音、ナレーターの声が響く中、その指示の下に、姿勢を楽にして、目を閉じて、呼吸に集中して、現在のご自身の心の状態に目を向けて、リラックスし、ある感情が沸き起こったら水の流れのように受け流し、額から首、胸、から脚、つま先まで上から下へ、緊張と不安を取り除いていくという数十分のセッションから構成されています。

瞑想のプログラムは、初心者用、不安、睡眠、ストレス、仕事、自己ケア、心の平安、感情などと大別されていますが、上記のように大差はありあせん。同じプログラムが上記のカテゴリーに重複して入っています。

セッションが7つで1週間のプログラムとなるもの(7日間の睡眠、7日間の不安の取り除き方、7日間のストレスマネージメント、7日間の幸福など)もありますが、基本は「心をより軽やかに」、「絶望を取り除く」、「人生にイエスという」、「睡眠に入る」などタイトルの異なるプログラムとなります。それぞれのプログラムは10分、20分など時間を選ぶことができます。

例えば、初心者向けには、瞑想の仕方、アイスランドの人気バンドのシガー・ロスの音楽を用いたセッション、大学生向けセッションなど15ほどのプログラムがあります。

不安では、3分から20分まで5つの長さが用意された愛の育み方、12のセッションからなる他人との付き合い方、イベント前に自信をもつための瞑想法など30ほどのプログラムが用意されています。

睡眠では、様々なリラックス技術を用いた15ほどのプログラムがあります。

それに対して、睡眠のカテゴリーは数百のベッドタイムストーリーから構成されています。カテゴリーはオススメ、子供用、瞑想、汽車、フィクション、ノンフィクション、音楽、自然、音楽による風景などに分かれています。心地よい声を与えられた厳選された様々な人種の老若男女による、イギリス英語のナレーターが数人選ばれているのがイギリス英語に憧れる米国製アプリらしくて笑えるのですが、30分ほどの、寝物語が用意されています。これが大人にも人気で、童心に戻り眠ることができるようです。

子供向けには、魔法が登場する子供用のファンタジー等が揃っているので、わざわざ子供にご自分で本を読んであげる必要もないのかもしれないですね。

汽車では、世界中の汽車旅を楽しむことができます。例えば、「The Far North Line」はスコットランドのハイランドの西部の旅が楽しめます。バグパイプの音をプロローグに、かつてのスコットランドの汽車での旅の話が語られます。かつてのスコットランドの姿に思いを馳せながら眠りにつくことができるでしょう。

音楽による風景は、窓にかかる雨の音、神秘的な谷、森の静けさ、海の波音、キャンプファイヤーなど26の自然界の音からなります。筆者はかつてこうした6つほどの音からなる睡眠用ガジェットを米国出張で購入しましたが、音が悪いのが難点であまり寝付けませんでした。ここではご自分の好きな音を見つけ、旅行気分を味わいながら眠りにつけるでしょう。

ヒーリング音楽もたくさん用意されており、個人的には、睡眠のセッションを聞いてリラックスした後に、ヴォリュームを落としてヒーリング音楽を流していると、いつのまにか眠りについているということが多いです。そのため、1週間のお試し期間を過ぎて有料会員になった次第です。

NBAのトップ・スターであるレブロン・ジェイムズによるメンタル・トレーニング講座もあり、心を鍛えることができます。どう我慢するか、今の環境をどう受け入れるかなど毎日異なったテーマのコラムも用意されています。

カーム(Calm)のような睡眠補助兼瞑想アプリは、日本人にも必要だと思います。また、こうしたアプリでしたら、投資もあまりかからずに作成できるでしょう。起業・スタートアップを目指す閲覧者の方には、資金がなくともアイデア次第ではユニコーン企業も夢ではないのだとご理解いただけたのではないでしょうか?

著者:ポッシュF
東京大学卒業後、世界のトップ20に入るアイビー・リーグのMBA修了。外資系IT企業のアナリスト、エグゼクティブ、Web社長等を歴任。3度起業し、2度のエグジットに成功している。
FX業界の重鎮である今井雅人氏の5冊の著書を再構成・無料公開した「FX初心者の資産形成・運用向け今井流FX入門・始め方と口座比較」の講義解説者でもあり、今井氏と並ぶトップFXアナリストの西原宏一氏につけられたあだ名がポッシュ。FはFXのF。